Entries

国際小児がんの会=CCIの年次総会に出席してきました。

公益財団法人がんの子どもを守る会の本部事業として、アイルランド(ダブリン)で2016年10月18日~22日に開催されたCCI 2016年次大会に新潟支部の代表幹事が参加してきました。
この大会は、国際小児がん学会の開催に合わせてCCIが開催するもので、毎年開催地が変わります。次年度はアメリカのワシントン。その翌年には日本の京都で開催される予定です。
小児がん経験者の交流会や、親の会の活動発表、看護師やソーシャルワーカーの活動発表などが行われます。

14702331_1014629852016643_5964465478342191441_n.jpg
14642357_1014629878683307_4206146750886630238_n.jpg
14706977_1014629958683299_5303775505847910442_o.jpg

FJCPのがん患者会による医療を考える研究会

FJCPのがん患者会による医療を考える研究会に新潟支部の代表幹事が参加してきました。。がん治療に関わる様々な課題を、患者目線で検討して来ました。今日の結果を来年1月までまとめて、次回の検討会につなげます。FCJP1

リレーフォーライフにいがた2016

9月18日〜19日にかけて、がん征圧チャリティイベント「リレー・フォー・ ライフ・ ジャパン2016にいがた」が、昨年に引き続きビッグスワン脇の新潟県スポーツ公園(新潟市中央区清五郎)で開催されました。
このイベントに、「がんの子どもを守る会新潟支部」として5名がチーム兼ボランティアとして参加してきました。
多くの方が、私たちが陳列した資料を熱心にご覧いたき、パンフットなどをお持ち帰りいただきました。
従妹のお子さんが小児がんの治療を受けているので、私も何か支援するためがんの子どもを守る会に入会したいというお申し出もあり、多くの方と交流することができました。
リレーフォーライフにいがた2016

「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2016 にいがた」に参加します

9月18日(日)~19日(月)に開催する「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2016 にいがた」にがんの子供を守る会新潟支部として参加します。会場にはがんの子供を守る会のパンフレット展示や配布などを行い、リレーウォークにも参加します。
 このイベントに参加される方を募集しています。
 希望者はnozomi.niigata@gmail.comまでメールをお寄せください

リレー・フォー・ライフ・ジャパン2016 にいがた開催内容

公開シンポジウム「長期入院する児童の学習支援を考える」

7月31日新潟大学医歯学総合病院小児科が主催する公開シンポジウム「長期入院する児童の学習支援を考える」が開催されました。
会場には約50名ほどの参加者が集まり、福島県立医科大学附属病院小児腫瘍科教授 菊田敦先生の講演を聞き、その後のパネルディスカッションでは熱心な意見が交わされました。
会場からも発言が寄せられ、高校生の就学支援の必要性や現状改善の要望が寄せられ、出席していた県教育庁の担当者も熱心にメモを取られていました。その場で結論の出るような内容ではありませんが、今後制度の改善に向けて検討を続けていくことでまとめられました。
公開シンポジウム1

Appendix

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2989位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
727位
アクセスランキングを見る>>